合格率0.6%!
難関企業内定への登竜門
インターンシップOVERへ挑め。

今世界で最もイノベーションを起こしている場所、それはシリコンバレーである。世界のIT起業TOP100のうち、41社がシリコンバレーにある事実。シリコンバレーではなぜイノベーションが生まれるのか?人脈?豊かな自然環境?大学との連携?高い報酬?すべて間違っていない。ただ、何よりも言えるのはそこで働く人々が「圧倒的なまでに突き抜けた基準を持っている」こと。マイクロソフト社創業者のビル・ゲイツは、中学2年から大学中退までの間で、1万時間以上プログラミングを行い続けた。Apple社創業者のスティーブ・ジョブズは、「今日が人生最後だとしたら、今日やることは本当にやりたいことだろうか」と自分に問い続け、日々、自分の使命を全うし続けた。人並み以上に頑張ることは誰でも出来るが、本当に世界を変えてきた人々と同じ基準で、目の前のことに向き合っているやつはどれほどいるか。さぁ、あなたもその一人になってみないか。


《参加学生内定先》
戦略コンサル、メガベンチャー、投資銀行、急成長ITベンチャーなど  

《所属学校》 東京大学、京都大学、慶應義塾大学、早稲田大学、一橋大学、神戸大学大学院、上智大学、学習院大学、青山学院大学、中央大学、法政大学、明治大学、立教大学、東京理科大学(一部抜粋)

過去最高の自分と出会う。



OVERで体験できること。
それは自分にイノベーションを起こすこと。

今までの自分の限界を超え新たな自分に出会う。
それこそがMEJが掲げているイノベーションを通じて世界をワクワクさせた世界。

限られたリソースの中
若手経営者のメンターたちと難度の高い課題に本気で挑む。

初対面の学生同士が1つのチームとなり
多くの試練を耐え抜く事で過去最高の自分と出会う。

圧倒的な基準で展開するインターンシップOVERで
新たな自分と出会いイノベーションを起こそう。

内定直結型OVERの全体像

インターンシップOVERは
3つのプログラムで構成されています。


OVERの特徴

POINT 1 :
内定直結型インターンシップ

インターンシップOVERは内定直結型。経営に必要なものは、事業・組織・財務の3つである。 これらが3つのステップの中で複合的に求められ、結果を出した者にのみ内定が付与される。

POINT 2 :
経営者の視界が得られる

MEJの仕事では各メンバーにほとんどの裁量が委ねられる。だからこそ、プレイヤーではなく 経営者として立たなければならない。これは、「経営視点」を磨くインターンシップである。

POINT 3 :
経営陣によるフィードバック

MEJはこれまで多くの失敗を経験しながらも、ここまで成長を遂げて来た。2nd以降は、 その成長を支えて来た経営陣がメンターとしてフィードバックする過程で、経営を身につけていく。


[応募資格]
2019年3月までに大学院・大学を卒業見込の方
※完全招待制/弊社人事よりOVERチケットを受け取った方のみ参加可能

[説明会日程]
2017年12月~2018年1月に開催予定

[開催会場]
関東近郊(合格者のみに公開)

[開催期間]
OVER:1st
2017年12月9日(土)
2017年12月16日(土)
2018年1月13日(土)

OVER:2nd
2018年1月20日(土)
2018年1月27日(土)
2018年2月3日(土)

OVER:3rd
2018年2月下旬~3月上旬

[応募方法]
イベント当日に申込書記入 or 担当人事へ連絡

[問い合わせ]
担当:矢島 [ yajima@mejy.jp ] 03-5797-7772

MENTORS

代表取締役社長
古賀 徹

1986年生まれ、福岡県出身、現在31歳。20歳で株式会社MEJを創業し広告代理店事業をスタート。その後BtoBからBtoCのEC業界へ参入。IT×ヘルスケアの分野で挑戦し、ECベンチャーNo.1になることを目指している。20代成長企業100社、ベストベンチャー100 SUPERCEO、ソフトバンクアカデミア7期生に選出。

取締役
大槻 秀光

東京都出身、現在34歳。森ビル株式会社に就職。その後、一族経営の体制と学歴社会の壁により独立を決意。保険代理店にて1500件以上の契約を上げ、その後資産運用コンサルティング会社を設立。海外出張時の飛行機内で現代表である古賀と出会い、IT業界への参画を決意。2010年入社。



(必須)
例)山田 太郎
(必須)
例)mail@example.com
(必須)
例)03-1234-5678
(必須)
利用目的の記載